栃木市寺尾から季節の野菜をお届けします

Recent Posts

2月22日(土)栃木復興マルシェ出店

2月22日(土)栃木復興マルシェ出店

先月に引き続き、今週末2月22日のマルシェに出店し野菜とジャムを販売します。 ■販売予定品 […]

2月2日(日)は店頭販売

2月2日(日)は店頭販売

先日の1月25日に行われた栃木市の復興マルシェでは、たくさんの方に野菜とジャムをご購入いた […]

さつまいもジャム&バターナッツジャムが出来ました

さつまいもジャム&バターナッツジャムが出来ました

ゆずマーマレードに続いて、2019年の年末に新しく野菜のお客さまにもアドバイスをいただきながらレシピを開発した「さつまいもジャム」と「バターナッツジャム」の2種類を今年も仕込んできました。農園産のさつまいもとカボチャを使用しています。

色を明るくするためレモン果汁を少量加えました

「さつまいもジャム」は、”パープルスイートロード”というイモの色が紫色になる品種をつかっています。サツマイモの香りと紫色をお楽しみいただけるジャムです。芋羊羹をゆるくしたような味というと分かり易いかもしれませんが、糖度は40~45度になるように砂糖で調整しているのでパンやクラッカーに合う形に仕上げています。

「バターナッツジャム」は、その名の通り”バターナッツカボチャ”というカボチャの1種を使ったジャムです。さつまいもと同じく、糖度は40~45度に仕上げています。普通のカボチャに比べて、バターのような、ナッツのような香りがすることから名前がついたバターナッツカボチャですが、その味と香りが伝わるように味を仕上げています。


[ さつまいもジャム ] 
内容量:90g
原材料:さつまいも(栃木市大久保町産)、砂糖、レモン果汁
※さつまいもは農園産:無農薬のもの、砂糖は白砂糖を使用しています。
¥750(税込)

[ バターナッツジャム ] 
内容量:90g
原材料:カボチャ(栃木市大久保町産)、砂糖
※カボチャは農園産:無農薬のもの、砂糖は白砂糖を使用しています。
¥750(税込)


どちらもゆずマーマレードと同様、市内のお店や直売(毎月1度行っている店頭販売@陶珈紗)などで販売をしていく予定です。

まずは、1月25日(土)に出店する『元気をだそう!復興栃木市マルシェ』にて野菜販売とあわせて3種類のジャムも販売いたします。寒い日ではありますが、栃木市内のさまざまなモノ・ヒトが集まる楽しい空間になると思いますのでぜひ足をお運びください。

ゆずマーマレード東京へ行く

ゆずマーマレード東京へ行く

普段から野菜や加工品を販売していただきお世話になっている栃木市のお店「湊町エピスリー」さん […]

ゆずマーマレード販売開始

ゆずマーマレード販売開始

お待たせしました!ゆずマーマレードの販売を開始しました。 といっても、農園には直売所がない […]

ゆずマーマレード

ゆずマーマレード

先日、普段野菜を買っていただいているお客さまと、夫:啓美の母と、夫と私の4人でゆずマーマレードをつくって瓶詰めしてきました。

2017年から本格的な商品として瓶詰め加工を始めて早3年目。施設をお借りしてつくるため、手際よく、安定したおいしい味になるようにと、昨年よりも道具などを増やして準備万端で望んだのですが…、漉した果肉と刻んだ皮、そして砂糖をあわせてぐつぐつと煮立つホーローの鍋を前に「こんなにさらさらで良かったかな?」と手元のレシピ通りの分量でつくっているはずなのにジャムらしからぬ、さらさらの液体。年に1度しか作ってこなかったゆずマーマレード。少し不安になりながらも、色や味はとても良かったのできっと大丈夫とみんなで考えて、少し煮詰めてからそのまま瓶詰め。その後も、ホーロー鍋の容量に合わせて原材料にしてゆず2kg分しかできないため、何度も同じ工程を繰り返して全部で約200瓶の瓶詰めを行いました。

結果、持ち帰ってきた瓶の中でゆずマーマレードがほどよく固まっていました。砂糖とペクチンの効果でうまい具合に固まるものです。でも、熱々の鍋のなかではさらさら状態。この見極めは本当に難しいと毎回感じます。

さて、今年もゆずマーマレードが完成しましたので来週から販売を始めます。栃木市内のお店でも店頭販売をする予定です。決まり次第、HPなどで情報をアップしますのでお楽しみに!

店頭販売お休みのお知らせ

店頭販売お休みのお知らせ

毎月第一日曜日に「陶珈紗」さんにて野菜の店頭販売を行っていますが、今月はお休みとさせていた […]

11/24オーガニックファーマーズマーケットに出店します

11/24オーガニックファーマーズマーケットに出店します

昨日から急に風が冷たくなってきました。紅葉のきれいな時季ですが、畑は霜もおりはじめたのでせ […]

秋のお仕事

秋のお仕事

先日地域の方々と一緒に獣害対策の一環としてワイヤーメッシュ張りを行いました。実際の作業写真はありませんが、この軽トラックの見事な整列に思わず写真をとってしまいました。イノシシやシカが今年もたくさん捕れています。今日は、隣の家の方がイノシシ2頭捕獲したとのこと。そんな話をしていた夕暮れ時、道路から見える柿の木の下で大きなオス鹿を発見。見事に罠にかかった様子。
これからの紅葉シーズン、もし山のそばや山の中に入るときは、必ずわなが無いか確認してください。(わなの置いてある場所には必ず管理者の白いプレートが木の幹などにくくりつけてあります。)もし誤って踏んでしまうと怪我をする危険がありますのでご注意を。

山に囲まれた「古久根」(ふくね)と呼んでいる畑では、大根がすくすくと育っています。一部は台風の大雨で流されてしまいましたが、その他はとても良い感じです。
もうそろそろ霜が降ります。霜が降りると寒さでやられてしまう草もあるのですが、こう暖かい気候が続くとまだまだ草との戦いです。

ローザビアンカの片づけ

ローザビアンカの片づけ

今日からローザビアンカをはじめ、ピーマン、万願寺とうがらし等夏野菜の片づけを本格的にスター […]