台風19号の影響と今後のイベント出店予定変更について

台風19号の影響と今後のイベント出店予定変更について

この度台風19号の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

幸い、私たちの農園は大きな被害はなく現在は通常通りの出荷を行っています。
自宅は河川よりも上に位置しているため、何事もなく無事でした。
畑は被害がゼロではないのですが、全体の9割ほどは無事でした。

今後のイベント出店ですが、
10月27日に行われる予定でした「とちぎ協働まつり」は中止となりました。

そのため今月は10月25日の「ちょこふら」のみの出店となります。
まだまだ復旧作業などで忙しいとは思いますが、
気分転換なども兼ねてお時間のある方はお越しいただけたらと思います。

■10月25日(金曜日)
おやこカフェ Oluolu de ぷちマルシェ『ちょこふら』
10:00-15:00  @ おやこカフェ Oluolu (栃木市大平町西水代3524-17)
[詳細]  https://www.facebook.com/events/3004315563128042/
※イベントは25-26日の2日間行われますが、ぬい農園の出店は25日のみです。

また、先日10月19日(土)のイベントは
急遽形式を変更して開催されることとなりHPでの事前告知ができずに
当日を迎えてしまいましたがFacebookを見たり話を聞きつけて
たくさんの方に会場に来て頂き、嬉しい限りでした。
本当にありがとうございました。

10月19日のロックサイドマーケット出店の様子

さて、ここからは農園内の台風被害について詳しく書いていきます。

具体的に農園であった被害は…
自宅のすぐ裏にあるビニールハウスに山からの水が流れ込んでしまい、
栽培途中のキュウリや葉物野菜の根元に水の勢いで流された
粒子の細かい土が(泥となって)付着してしまったこと。
そして、自宅よりさらに山のほうへ上がって行ったところにある、
段々畑の一部が崩落していたこと。
9月に種を蒔いた大根の畝間を勢い良く水が流れたために、
深く土がえぐられてしまい大根がむき出しになってしまったこと。
(これはもう生長が止まってしまうので、出荷できません)

以上の3点ほどで済みました。

畑の近くを流れる永野川。台風の翌々日10月14日に日中に撮影。
畑の土が水の勢いで流されて硬盤層が見えています。凸凹しているのんはトラクターの爪跡。
大根が部分的に消えていました。

まだまだ、これから復旧作業などが長引きますが
まずは身近なひとの手助けなどを行い出来る範囲で協力し合って
前向きに”日常”を取り戻す作業を進めるのみだと思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です