てらおのつながりプロジェクト

てらおのつながりプロジェクト

4月24日(日曜日)にスタートした新しいプロジェクト(地域おこし協力隊の方が企画)に少しだけ関わらせていただきました。初回は公民館のすぐそばにある畑に夏野菜の種を蒔き、苗を植える農作業。農家としては早くも出番がきた!という内容です。寺尾地区で長年農家をされている先輩農家さんと一緒に参加させていただきました。

普段生活をしている中で大学生との関わりが無いので「〇〇という団体に所属して、あんなことやこんなことをしています」という話や「ゼミでこんなことをしています」という話を聞くだけでも、色んな事に興味をもち歩き回っていた十数年前の学生時代を思い出しました。熱のこもった話し方に、話を聞いているこちらもわくわくしてしまうような時間。一緒に作業をする以外にも少しだけですがそんな時間も共有できてとても楽しいひとときでした。

今回蒔いた種が無事に芽をだして生長してくれることを祈りつつ、これからどのように関われるのかまだまだ未知数ではありますが、これからが楽しみです。寺尾に新しい風が吹きはじめました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です